第152号2008/11/26
ホームコンじゅく日吉教室情報誌
Vol.152号 2008/11/26
いつもパソ友マガジンをご愛読いただきありがとうございます。
パソ友マガジン152号をお届けします。

秋のデジカメピクニックが無事終了しました。やはり、正直言ってホッとしています。雨天でも決行する予定で進んでいますので、「もしも」を考えると不安が募ります。もしもとは、「寒く冷たい雨の中での撮影」です。それが現実にならずに本当によかったです。

さて話は変わり、日吉駅から始発の南北線に乗り一本で行ける名園・庭園は多いですね。今回は、目黒の一つ先の白金台が撮影場所です。乗車時間20分ちょっとで駅から徒歩1分。楽でした。
でも、行きの電車に乗っていてふと思ったことがあります。私は、Suicaで乗車しています。私鉄であるPasumo区間を利用しています。そして、利用路線は、東急目黒線で目黒まで、東京メトロ南北線で1駅の白金台までとなります。南北線に乗り続ければ赤羽根岩瀬以遠は埼玉高速鉄道線に接続します。
さあ、ここではたと考えたのは、Suicaを持っている自分はPasmo路線を利用していて、チャージするのはJRの駅で、降りるのはPasmoの駅となると「運賃の各会社間での精算はどうなっているのだろうか?」ということが気がかりになってしまいました。これは恐らくICカード化されるずっと以前から各駅で切符を回収して発駅と経由などから計算していたのだろうとは思いますが、ICカードの売上と各社間での精算はやはり気になります。

そこで調べてみると、PasmoはPasmoにチャージした時点で、現金を収納した会社から(株)パスモへその金額を支払うデータが発生します。Pasmoで鉄道を利用すると、降車駅の自動改札機で初乗り金額以外の精算金額を差し引いた際に、(株)パスモから各社別の支払データが発生し、それを(株)パスモが精算するそうです。SuicaはJR東日本がこれと同様のことをしているそうです。

ちなみに、路線間を縦断する直通運行は、直通運転する会社車両が他社の路線に乗り入れている間は、自社の車両を相手側に貸し出していることにしていて、お互いに貸出料の精算が伴わないように、それぞれの会社の車両の走行がほぼ等しくなるようにしているらしいのです。
電車に揺られているとついうとうととしてしまいます。何も考えずに寝ている間に鉄道会社間の精算ができているのですね。こういうことを考えているだけで、だんだん眠くなってきした。

いつも書き出しが長くなってすみません。その分今回は、本篇を短くしています。


1.「デジカメピクニックin八芳園を実施しました」~ぽかぽか小春日和の快適撮影会でした

2.「第9回デジカメ作品コンテストの作品提出期限のお知らせ」~12月6日です


1.「デジカメピクニックin八芳園を実施しました」~ぽかぽか小春日和の快適撮影会でした

2008.11.21小春日和の八芳園で恒例のデジカメピクニックを行いました。

まさに都会のオアシスという表現が当てはまるロケーションです。

デジカメピクニックもこれで9回目になります。

1回目から参加されている方、今回が初めての方、卒業生などを交え34名でゆったりとしたひと時を過ごせました。

スケジュールの都合上、11月にデジカメピクニックを実施せざるを得ず、紅葉の色づきが気がかりでした。

案の定、青々としたモミジが園内を覆い尽くしていました。欲を言えば、もう1~2週間遅ければなあ・・・といのが本音です。

ただし、ぽかぽか陽気で落ち着く場所だったため、生徒のみなさんは思いのほかリラックスされたようです。

一面の紅葉でも、歯をガチガチ言わせながらよりもいいかもしれませんね。(負け惜しみ(*_*; )

撮影後に全員で、槐樹(えんじゅ)で食事を頂きました。ランチなのにフォアグラステーキが出たので驚きました。

各テーブルでは、乾杯ビールでほんのり赤くなった生徒さん方の話に花が咲いていました。

しかし、日吉教室のデジカメピクニックは毎回天候に恵まれますね。多分行いのいい人が大勢いらっしゃるのですね。多分。


教室のホームページに当日の動画が掲載されています。ぜひそちらもご覧ください。

クリックしてください → 
http://www.easy-pc.jp/renraku/renraku055.html


2.「第9回デジカメ作品コンテストの作品提出期限のお知らせ」~12月6日です

現在、第9回デジカメ作品コンテストの出品作品を受け付けています。

すでに提出された方で差し替えや手直し等がある方、あるいは、授業を欠席されている方で作品を自宅で作成された方やOB、OGの方でコンテストに参加希望の方は、12月6日(土)までに作品をご提出ください。

詳細は下記のとおりです。

応募作 写真部門 1作品   撮影データをそのまま未加工のままご提出ください
カード部門 1作品 ジャストホームやラベルマイティで加工したもの
(例)季節のあいさつ、誕生カード、御礼状等々
提出方法 在校生:両作品とも、教室でデータを各自のフォルダーに保存していただきます
卒業生:データをご持参いただくか、メール添付でお送りください
募集期限 2008年11月17日(月)~12月6日(土) 期限は厳守願います
その他 全作品の印刷が完了次第、掲示を開始します。投票方法・要領等は別途お知らせします。




========================================================================

ホームコンじゅく日吉教室では、タイムリーな情報発信のためにメールマガジンを
発行しております。メールアドレスを頂戴した方にのみ発信しております。

購読を希望されない方、又はメールアドレスが変更になった方は、
ご面倒でも末尾のメールアドレス宛その旨をご記入の上ご発信ください。

隔週水曜は「パソ友マガジン」のチェックをお忘れなきようお願いします。
次回は12月10日(水)153号の予定です。


意見、お便り、お問い合わせ又はメールマガジン配信不要の方は、下記アドレスまで
  hiyoshi@opera.hcn.co.jp

========================================================================
ホームコンじゅく日吉教室発信メルマガ『パソ友マガジン』
発  行   パソナコンじゅく日吉教室
編集長   緑川 道夫(Mr.Midochan)
編  集   緑川 延子(Madam.Shimachang)

URL    http://www.easy-pc.jp/
Eメール mailto:hiyoshi@opera.hcn.co.jp
ブログ  http://blog.easy-pc.jp/