パソ友マガジン160号2009/3/18 
ホームコンじゅく日吉教室情報誌
Vol.160 2009/3/18
いつもパソ友マガジンをご愛読いただきありがとうございます。
パソ友マガジン160号をお届けします。

温かく天気もいいですね。WBCの勝敗の行方も気になります。野球はアジア発祥のスポーツかと勘違いしてしまいそうな日韓の快進撃ぶりです。このメールを配信しているさなかに、気になる日韓戦が始まりますが、とりあえずそれは置いておいて。

レストランガイドで有名なミシュランからこれまた歴史のある旅行案内編の「ギド・ベール(緑のガイド)」日本編がフランス語で刊行されました。日本が取り上げられるのは初めてで、日本各地の観光地が三ツ星に評価されました。
発表によると、「漫画、アニメ、テレビゲーム、寿司…。日本は、アメリカに次いで世界第二位の文化輸出大国であり、フランスでも、特に若い人々の間で、ますます身近な存在になっています。」そして、「1世紀半前より、フランスと日本は互いに魅力を認め合う関係で結ばれています。」と、フランスは日本に対する親愛の念を持っていることを表明しています。

その上で、3つ星に選ばれた主な観光地は
東京とその周辺 : 「東京、高尾山、富士山」

東京北部 : 「日光」

京都と関西 : 「京都、奈良、法隆寺、高野山」 「姫路城」

本州西部(中国地方) : 「宮島」

九州 : 「屋久島」

沖縄 : 「川平湾 (石垣島 )」

本州中部(中部地方) : 「伊勢神宮 、高山、白川郷、五箇山」

本州北部(東北) : 「松島」

ただし、三つ星の東京でも、上野が三つ星、銀座が二つ星に。上野でも東京国立博物館が三つ星、国立西洋美術館が一つ星と評価され、神戸と同じブロックの姫路城は三つ星で、神戸は一つ星。山陽ブロックの宮島は三つ星に対し、山陽自体は一つ星。川平湾は三つ星なのに石垣島は二つ星となっているようなので、細かく見てみないと分かりませんね。

選考基準は、「フランス人と日本人合わせて12人の専門家からなる編集チームが「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」の制作にあたりました。日本を良く知り、旅に情熱を抱いている「ミシュラン・グリーンガイド」のライターたちは数ヶ月をかけて日本を縦断し、数多くの観光地を訪れて、掲載地を厳選しました。このうち、17カ所が最高峰の三つ星、つまり「わざわざ旅行する価値がある」という評価を得ています。」
とのです。旅行を計画されている方は、ミシュランがランク付けする観光地をいつもと違う視点で旅するのも楽しいかもしれません。
しかし、気になるのは横浜には星いくつくれたのかなあ~。


1.「Windows7ってVistaやXPと比べてどうなの?」~発売時期が早まりそうなWindows7、果たして!
3・「cocoa&Photoback作品追加分公開!」~前回未公開の方+プライベート制作した方の分を公開!
2.「肩の力を抜いてくつろげる話題をひとつ」~スマステーション
「全国絶品手みやげ18」をご紹介します

1.「Windows7ってVistaやXPと比べてどうなの?」~発売時期が早まりそうなWindows7、果たして!

Windows7は当初の発売予定2010年1月を前倒しし、2009年秋にも発売される気配です。
現在ベータ版というお試し版が、マイクロソフトのホームページからダウンロードできるようにな
っています。これは主にメーカーやソフトウェア開発者などに配布し製品の使い心地や不具合など
をリサーチする目的で行われます。
各方面からの記事を参考にWindows7の特徴や長所短所をまとめてみました。XPからビスタに買い替
えるか、Windows7が出るまで待つか、また、Vistaに買い替えた方はWindows7にアップグレードをし
た方がいいのか等の検討材料にしてください。

画面で比較 こんなに変わったWindows 7 Part1
http://ascii.jp/elem/000/000/210/210223/

画面で比較 こんなに変わったWindows 7 Part2
http://ascii.jp/elem/000/000/210/210916/?lpo

画面で比較 こんなに変わったWindows 7 Part3
http://ascii.jp/elem/000/000/211/211108/?lpo

いかがでしたか?上記Part1からPart3までをご覧いただき全体像が分かりましたか。専門用語ばかりで分かりづらいですね。それでは下表をご覧下さい。おもな相違点を比較しました。

項  目 Windows 7 Windows Vista windows XP
基本事項 基本的にWindows Vistaから引き継いだ操作性を維持している
全体にシンプルさ、分かりやすさを追求している
XPまでの設計思想を大きく変更している Windows 95以来の操作性を維持している
タスクバー クイック起動廃止
代わりにアプリケーションボタンが置かれ、マウスを置くと起動中のウインドがすべて表示される。
クイック起動あり クイック起動あり
通知領域 縮小されすっきりした
「ハードウェアの安全な取り外し」等を探すときに見つけ安くなった
XPと同様雑多なため探しづらい Vistaと同様雑多
ジャンプリスト Windows7のみ
タスクバー上のアイコンを右クリックすると、そのアイコンに関するタスクを一覧表示して、直接選べる機能
なし なし
スタートメニュー 履歴がアプリケーションソフトごとに確認できる
ようになった
基本的にはVistaと同じだがソフトごとに見れるのは便利
メニューの表示方法がXPと大きく変わり操作性が良くなった 右側にフォルダーや設定へのリンクが並ぶようになった表示方法はWindows 95から変わっていない
エクスプローラー
その1
新機能ライブラリ
基本的にはVistaの機能や
デザインを引きついているが、ライブラリ機能によりいろいろなフォルダーに分散して保存されている写真等を一つのライブラリに集められる
機能やデザインがXPと比べると向上した Windows 95からの表示方法を踏襲している
エクスプローラー
その2
よりシンプルになった
画面上方のコマンドバーに表示されるボタンの数が減った
エクスプローラー内で表示できるのは画像だけでなく画像の詳細事項も確認できる エクスプローラー内で表示を「写真」にするとプレビューできるのは画像のみ
サイドバー 左右に固定されたサイドバー領域が廃止され、ガジェットは常時フローティング状態で、好きな場所に配置できる サイドバーにガジェットと呼ばれる便利な小物置場ができた なし
デスクトップ
その1
Windows 7では、ウインドウを透明化したり簡単にサイズ変更する機能を備えて、多数のウインドウから目当てのものを探したり、ウインドウを整頓しやすくなっている Vistaは「見晴らしがいい」や「眺望」などを意味するイタリア語
デスクトップでウインドウが半透明になり背後が透けて見えるようになった
アイコンに影ができ立体的に見えるようになった
デスクトップ
その2
デスクトップを右クリックして表示されるコンテキストメニューの内容と、デスクトップのカスタマイズ画面も変わった
個人設定内にまとめられていた「画面の解像度」が独立してメニューに載ったほか、ガジェットギャラリーもメニューに加わった
Vistaではこれらが「個人設定」という項目にまとめられ、壁紙やウインドウフレームの色変更を、実際の画面上でプレビューしながら変更できるようになった XPまでのWindowsは、コンテキストメニューにある「プロパティ」から、壁紙やテーマの変更、画面解像度の変更を行なっていた
コントロールパネル Windows 7のコントロールパネル・ホーム画面では、Vistaよりアイコンの数が減っているが、全体ではかえって数は増えている XPのコントロールパネルからすると各メニュの説明が詳しく載るようになった XPタイプのコントロールパネルは、従前とは大きく変わり、慣れない人のためにクラシックタイプに戻せるようになっている
ペイント
Windows 7ではOffice 2007風の「リボンユーザーインターフェース」が採用され、長年の付録ソフト的な印象から進化した 基本的にはXPと同じ内容
これまであまり進化してこなかった
気軽に使えるお絵かきソフト
ワードパッド Word 2007で作成されたファイルを、ワードパッドだけで閲覧できるようになった XPとほぼ同等 簡単に文章が作りたいが、ワードを使うまでもない、メモ帳では物足りないときに便利な付録のワープロソフト
メディアプレーヤー バージョン12
Vistaと同じデザインだが、ボタン類が透明化
今まで再生不可であったMPEG-4等の形式が標準でサポートされた
バージョン11
XPでのバージョン11と同じだが、操作ボタン類の背景が透けて見える
サービスパック3(SP3)に更新済みのXPはバージョン11

Vistaから移行する方は、タスクバーを除いてはそれほど大きな変更点もないので、Vistaに慣れていればWindows 7もためらわずに導入できるのではないかと思います。
また、XPから移行する方は、特にユーザーインターフェース面ではVistaよりも簡素化されているようなので迷うことが少ないのではないでしょうか。

では、ずばり買い替えはいつがいいのでしょうか?Windows XPが登場した際も、しばらくは評判はよくありませんでした。とはいえ、およそ6年間も使い続けられている間に、多くのパソコンがWindows XPとなり、結果として圧倒的なシェアを得たのです。すでにWindows Vistaが登場して2年が経過しようとしているものの「ネットブック」という小型ノートパソコンに人気が集まっています。その多くがWindows XP搭載のモデルです。10年程前には、2~3年でOSが変わるパターンは当たり前でした。言い換えれば、Windows XPがやたらに長期間売られ続けていただけなのです。新しいOSが登場すると、必ず「パソコンを買い換えずに待ち続けるべきか」という議論になります。Windows XPからWindows Vistaへ移行する際に思惑に反し、移住してくれる人が少なかった。その「二の舞を避けたい」という判断が、マイクロソフト側にあることも間違いありません。

今使っているパソコンが不調になったり、容量不足などで買い換えたいなら、Windows 7のことは考えずにVistaを購入すべきです。Windows 7が登場し、不具合がある程度精査され、評判がよければ改めてVistaにWindows 7をインストールすればよいのです。

また、このようにも考えられます。Windows 7へアップデートできる優待販売がアナウンスされるときを狙うのも手です。そのときにWindows Vistaマシンを購入するのが、一番賢い方法です。なぜならば、Windows VistaとWindows 7を両方入手できるからです。Windows 7に限らず出始めはいろいろと不具合が出ます。そのときに優待販売は両方のソフトが手に入るので、安定している方を選んで使えるからです。参考になったでしょうか。


2.cocoa&Photoback作品追加分公開!」~前回未公開の方+プライベート制作した方の分を公開!

前回公開未了となっていたcocoa&Photoback作品を追加で掲載させていただきます。
旅行の思い出、かわいいお孫さん、甥子さんの結婚式、フラワーアートの発表会などをテーマに素敵なアルバムが出来上がりました。特に、甥子さんの結婚式は列席者の中で若い方が作るのではなく、76歳のオジさんが作ったところがすごいですね。




3.肩の力を抜いてくつろげる話題をひとつ」~スマステーション「全国絶品手みやげ18」をご紹介します

テレビ朝日で毎週土曜の23時から放送されている、香取慎吾のスマステーションで紹介された「全国絶品手みやげ18」が役に立ちそうなのでご紹介します。情報は、番組内で紹介されるたびに原始的な手書きメモで記録したものなので詳しいコメントは書けませんが、参考にしてください。

皆さんはいくつご存知ですか?もうすでにお取り寄せしている方もおありでしょうね。
どうですか、かなり入手困難のところもありますね。私も一つ試してみました。5番の「山うにとうふ」です。番組の中で森公美子さんが絶賛していたので、ネット販売で購入しました。小さいものでひとつ500円程度なので気楽に買えます。豆腐の味噌漬けです。ねっとりとした食感がウニのようだからこのように名付けられたのです。平家の落ち武者が身を隠した五木の里に伝わる伝統的な保存食です。ご飯に載せるととてもおいしいです。お酒のおつまみにもいいですよ。
あと、淑房庵の明太子もおいしいです。福岡に出張すると地元の人がお土産にくれたり、明太子ならここがいいと勧めてくれます。

五木家本舗からはがきが届きました。3月18日~23日の6日間、横浜高島屋の8階催事場で「第8回大九州展」が開催されるそうです。そこに出店するそうですので、ご興味のある方は行かれてみたらどうですか。

お取り寄せ品名 店  名 備  考
1 長崎ぶたまん 桃太呂
2 和風あん餃子 夏目家 ネットでの予約は1年待ち
3 贅沢茶漬け 清右衛門
4 釣り子めんたい子 淑房庵
5 山うにとうふ 五木家本舗
6 穴子の太巻き 穴子家 お店のHPはありません
7 宇田川名物カツサンド 日本ばし宇田川
8 シャリアピンパイ 帝国ホテル ガルガンチュア
9 釜焼き玉子 扇屋 お店のHPはありません
10 葉山コロッケ 葉山旭屋牛肉店
11 白かび熟成の乾燥ソーセージ キュルノンチェ
12 ドゥーブル・フロマージュ ルタオ
13 イタリアンロール 冨久家 取り寄せ不可
14 にしかまプリン レ・シュー
15 呼子甘夏ゼリー 甘夏かあちゃん
16 絹ごし緑茶てぃらみす 一乗寺中谷 ネットでの予約は2ヶ月待ち
17 霧の森大福 霧の森菓子工房
18 羊羹 小ざさ 現在、店頭のみの取扱



========================================================================

ホームコンじゅく日吉教室では、タイムリーな情報発信のためにメールマガジンを
発行しております。メールアドレスを頂戴した方にのみ発信しております。

購読を希望されない方、又はメールアドレスが変更になった方は、
ご面倒でも末尾のメールアドレス宛その旨をご記入の上ご発信ください。

隔週水曜は「パソ友マガジン」のチェックをお忘れなきようお願いします。
次回は4月1日(水)161号の予定です。


意見、お便り、お問い合わせ又はメールマガジン配信不要の方は、下記アドレスまで
  hiyoshi@opera.hcn.co.jp

========================================================================
ホームコンじゅく日吉教室発信メルマガ『パソ友マガジン』
発  行   パソナコンじゅく日吉教室
編集長   緑川 道夫(Mr.Midochan)
編  集   緑川 延子(Madam.Shimachang)

URL    http://www.easy-pc.jp/
Eメール mailto:hiyoshi@opera.hcn.co.jp
ブログ  http://blog.easy-pc.jp/