パソ友マガジン165号2009/5/27 
ホームコンじゅく日吉教室情報誌
Vol.165 2009/5/27
いつもパソ友マガジンをご愛読いただきありがとうございます。
パソ友マガジン165号をお届けします。


いきなりですが、キムタク主演のドラマが始まりました。土8(ドハチ)ドラマだそうです。
月曜9時はゲツクと言います。土曜9時だたらドクではおかしいので、ドキュウとなるのでしょうか。
ま、そんなことはどうでもいいのです。
このキムタクの演じている役どころが脳科学者という今花形の職業で、脳科学的視点で事件を解決して行くのですが、ドラマの中で脳科学についてアニメなどで説明が入るという楽しいものです。
このドラマの狙い目も、最近の脳ブームが背景にあるのでしょう。
ところで、皆さんは「うさうさ」という言葉はご存知ですか。
「うさうさ」とは右脳左脳のことで、右脳・左脳の働きの違いから出てくる個性をもとに、性格傾向や行動パターンを診断する、性格診断のことなのです。
指を組む時はどちらの指が上にくるか、腕組みをするときにはどちらの腕が上にくるのかという動作からその人を占うのだそうです。
読者の皆さんは、どのように組みますか?
興味のある方は、次のホームページをご覧ください。

http://www.right-brain.biz/cross/index.html

指や腕の組み方は人それぞれですが、反対に組むのは難しいです。自然に組めるのは脳がそうさせているのだそうです。
ちなみに私緑川は、指は左が上で腕は右が上です。

今号はデジカメピクニックお知らせ号です。


1.「デジカメピクニックin八景島開催のお知らせ」~“恋する遊び島”でアジサイ&水族館を撮影しよう!

1.「デジカメピクニックin八景島開催のお知らせ」“恋する遊び島”でアジサイ&水族館を撮影しよう!


「デジカメピクニックin八景島」はアンケートの結果、6月9日(火)に実施することに決定しました。
デジカメピクニックも回を重ね、今回で10回目となりました。
毎回撮影会&食事会のセットで好評をいただいております。
それには事前の下見も重要になってきます。
今回は、行動可能な日曜日が連続で天候不順のため、昨日、つまり26日の授業が終わってから急ぎ下見をしてきました。
時間の都合で水族館に寄ることができませんでした。
水族館はぶっつけ本番になりまことをご了承ください。
バイキングはしっかり食べましたのでレポートいたします。

実施日時 2009年6月9日(火)
場   所 八景島 金沢シーサイドライン
八景島下車
集合場所 10:00  八景島駅前広場
撮   影 10:15~12:00 島内中央の丘を中心に撮影
会   食 12:10~13:40 「青海楼」(レストランプラザA棟))
中華バイキング・フリーソフトドリンク
撮   影 13:50~ アクアミュージアム(自由参加)
解   散 水族館でグループ行動をとっていただき、適宜解散
参 加 費 男女とも 2,800円(事前に徴収させていただきます)
アクアミュージアム参加の方は各自入場料をご負担ください
※アンケート済みですが、キャンセルは6月3日(土)までにお願いします
※雨天決行ですが荒天の場合は中止となる場合があります


八景島へ渡るには3本の橋があります
左側上から駐車場からの徒歩用
真中は団体バス専用の橋
下が八景島駅からの徒歩用

八景島駅

改札を背にした状態で見た
駅前広場(集合場所)

金沢八景大橋を徒歩
または園内周遊バスで渡る
今回は全員徒歩でお願いします

レトロな園内周遊バス30分に1本
駅発駅着所要時間25分で100円

島に入るとまず目につく
大型メリーゴーランド
右手の丘がアジサイの群生地

島内にはガクアジサイが多い
ガクアジサイは1万8千株
西洋アジサイが2千株

アジサイの株は鎌倉などに比べると少し小ぶりかも

まだほとんどが蕾状態

現在はバラが全盛期

丘の頂上の広場はバラ園になってます
現在500本のバラが咲き誇っています



ランチ会場のレストランプラザA棟

中庭にはオブジェの噴水

青海楼の入口

店内、窓の向こうは海

昨日下見で食したバイキングの内容
全部で15種類、まだあったかもしれません
回鍋肉とチャーハンは切れていたので、すぐ作ってくれました
どの料理もおいしかったです

海を眺めながらランチしましょう
ビールで乾杯の後は
フリーソフトドリンクをセットしました

デザートは杏仁豆腐
タピオカ入りココナッツミルク
オーギョーチゼリー

アクアミュージアムの全容、ピラミッド型の屋根の下全体が
海の動物たちのショーを行うるアクアスタジアム
このほかにも3月にオープンしたイワシイリュージョンや
別棟のドルフィンファンタジーはイルカたちが泳ぐトンネルを歩き
ふれあいラグーンでは東京湾の生き物たちと触れ合うことができます
たっぷり時間をかけて見学したいですね
詳細は、参加者に別途お配りするデジピクしおりをご参照ください。


「1日では遊びきれない」というキャッチフレーズが掲げられていますが、まさしくその通りです。
何回か通わないと八景島通にはなれそうもありません。
島に入るには無料ですので、散歩に出かけるのから始めてもいいかもしれません。
駐車場は島の対岸に何箇所もあります。1日千円です。

金沢八景大橋を渡り駅に向かう道すがら、主婦二人連れの会話が気に入りました。
「あ~今日一日命の洗濯をさせてもらったわ。潮風のオゾンもたっぷり浴びたし、ほんとよかったわね~」という心から出た偽らざる感想です。

6月9日は私たちも命の洗濯をさせてもらいましょう。



========================================================================

ホームコンじゅく日吉教室では、タイムリーな情報発信のためにメールマガジンを
発行しております。メールアドレスを頂戴した方にのみ発信しております。

購読を希望されない方、又はメールアドレスが変更になった方は、
ご面倒でも末尾のメールアドレス宛その旨をご記入の上ご発信ください。

隔週水曜は「パソ友マガジン」のチェックをお忘れなきようお願いします。
次回は6月10日(水)166号の予定です。


意見、お便り、お問い合わせ又はメールマガジン配信不要の方は、下記アドレスまで
  hiyoshi@opera.hcn.co.jp


========================================================================
ホームコンじゅく日吉教室発信メルマガ『パソ友マガジン』
発  行   パソナコンじゅく日吉教室
編集長   緑川 道夫(Mr.Midochan)
編  集   緑川 延子(Madam.Shimachang)

URL    http://www.easy-pc.jp/
Eメール mailto:hiyoshi@opera.hcn.co.jp
ブログ  http://blog.goo.ne.jp/hiyoc/