パソ友マガジン177号2009/11/11 
ホームコンじゅく日吉教室情報誌
Vol.177 2009/11/11
いつもパソ友マガジンをご愛読いただきありがとうございます。
パソ友マガジン177号をお届けします。

デジカメの売れ行きが鈍っているようです。パソコンがなくてもデジカメを持っていいる人も多いようで、飽和状態なのかもしれません。プリンタ自体も、メモリーカードをつなぐだけで印刷できるようになっています。最近ではプリンタ機能だけでなく、フォトフレームとしてスライドショーで画像が見られるものまで出てきました。
発想としては、パソコンがなくてもデジカメやプリントを楽しもうという商品ですね。ただし、楽しみ方はデジタルデータの一次利用が優先で、パソコンという多少高い敷居をうまく隠し、“だれでも楽しめる”ということがコンセプトになっています。このように、パソコンとの垣根を取り払い「何でもできます式」にしてしまう現象は今後も増えて行くことでしょう。
ただし、デジカメで撮った画像を印刷しているだけでは飽きがすぐ来るのは明らかです。デジタルデータはパソコンで二次利用することで可能性が何倍にも広がります。皆さんの周りにデジカメだけ持っている方がいらしたら、パソコンの楽しさを伝えてあげてください。画像加工してアルバムにしたらどんなに楽しく、人に喜ばれるかを教えてあげてください。

話はデジカメに戻ります。最近の一眼レフデジカメはコンパクトデジカメが歩んだ多機能デジカメの後塵を払いのけ、格段の進歩を遂げています。その一つが動画撮影機能です。そんなことコンパクトデジカメでは当たり前ですが、一眼レフのそれは桁が違うのに驚かされます。Canon Eos 1D Mark 4で夜間に動画撮影した作品が公開されていたのでご覧ください。「これがデジカメで撮影したの?」と驚くはずです。それもそのはず、カメラの値段が56万8千円だそうです。プロが使うには安のかもしれませんね。

http://wiredvision.jp/news/200910/2009102118.html   ←クリックしてください


1.「予告第二弾:デジカメピクニックの等々力渓谷を下見してきました」~まさしくオアシスでした

1.予告第二弾:デジカメピクニックの等々力渓谷を下見してきました」~まさしくオアシスでした



7日の日曜に等々力渓谷に下見に行ってきました。東京23区で唯一の警告です。その渓谷に駅からわずか3分で降りられるのだから感激です。上に環八や目黒通りが通っていることなど忘れるような、静寂とオゾンがいっぱいの空間でした。渓谷沿いは遊歩道が整備されていて歩きやすいのですが、一部遊歩道が濡れているところがあり、道に木を渡してあるので狭く、すれ違うときに注意が要ります。
渓谷沿いは木々がうっそうとしており、広葉樹が多いので紅葉が楽しみです。階段の上り下りは、渓谷への出入りと、等々力不動尊のところだけで後は平たんです。片道1キロぐらいなので往復してもさほどの距離ではありませんが、階段(手すりあり)があるので歩きやすい靴がいいと思います。

改札の案内 ぎんやを左折 お豆腐の翠屋さんお豆腐、
湯葉、揚げ物どれもgood


渓谷入口、渓谷の気温は
多少低め

渓谷入口

ゴルフ橋の脇から渓谷に
降りる
落ち葉が積もり、紅葉の盛り
のよう
遊歩道は整備されているが、
湧水で濡れているところもある
ので注意。
すれ違いに狭い場所もあり


前方は渓谷をまたぐ
環八


この川の名です トイレはこのにあります 稚児大師御影堂
不動の滝 等々力不動尊へと続く
階段、結構急です
不動尊本殿





========================================================================

ホームコンじゅく日吉教室では、タイムリーな情報発信のためにメールマガジンを
発行しております。メールアドレスを頂戴した方にのみ発信しております。

購読を希望されない方、又はメールアドレスが変更になった方は、
ご面倒でも末尾のメールアドレス宛その旨をご記入の上ご発信ください。

隔週水曜は「パソ友マガジン」のチェックをお忘れなきようお願いします。
次回は11月25日(水)178号の予定です。


意見、お便り、お問い合わせ又はメールマガジン配信不要の方は、下記アドレスまで
  hiyoshi@opera.hcn.co.jp


========================================================================
ホームコンじゅく日吉教室発信メルマガ『パソ友マガジン』
発  行   ホームコンじゅく日吉教室
編集長   緑川 道夫(Mr.Midochan)
編  集   緑川 延子(Madam.Shimachang)

URL    http://www.easy-pc.jp/
Eメール mailto:hiyoshi@opera.hcn.co.jp
ブログ  http://blog.goo.ne.jp/hiyoc/