パソ友マガジン203号2010/11/10

いつもパソ友マガジンをご愛読いただきありがとうございます。

■日吉パソコン教室情報誌Vol. 203  2010/11/10 号をお届けします。

2010.11.10 Wed


「東京スカイツリーは11月9日現在497mです。デジカメピクニックのとき(9月11日)は448mでした。2か月で50m伸びたことになりますね。1日に80cmほど伸びていることになります。
単純に計算して、あと4日ほどで500mを超えることになり、634mの8割の高さに到達します。
10月に紫色のLED照明の試験点灯も行われました。実物を見なかったのでどのような光り方をしていたのか分かりません。

ちなみに、東京タワーは春・秋・冬はオレンジ色のライト(高圧ナトリウムランプ)、夏はシルバーライト( メタルハライドランプ)となっているそうです。どの季節に見てもきれいな証明ですね。180球のランプで1日あたり24,000円~25,000円くらいかかるそうです。照明灯具の設置にも一灯当たり10万円かかり、2年で交換となるそうです。
一方スカイツリーのLEDは2,000台で、メタルハライドランプの50%節電と10年無交換が実現できるそうです。
東京タワーのランプの説明は、東京タワーの公式ホームページをご覧ください。
http://www.tokyotower.co.jp/333/07_secret/index_05.html

アナログ放送で半世紀にわたり活躍してきた東京タワーとこれからのデジタル放送を担う東京スカイツリーは、あたかも時代の終焉と時代の始まりを告げるタワー合戦のようにとらえられがちですが、お互いのタワーから見るお互いは兄弟なのです。なぜなら、両タワーを設計したのは日建設計だからです。生まれ育ちが同じだったんです。
日建設計タワーの歴史http://www.nikken.co.jp/ja/skytree/history/をご覧いただけば合点がいくかと思います。

日建設計のホームページには、東京スカイツリーを5地点から定点観測した成長の記録写真なども見ることができます。一度のぞいてみてください。


1.「前回は年賀はがきで、今回は卓上カレンダー」~年末年始の準備は進んでいますか?


今年末が近づくとカリキュラムには「年賀はがき」「クリスマスカード」「カレンダー」が三種の神器のごとく登場します。
今週はVIP2ndコースの方々が、「バイオコート紙で卓上カレンダー作り」を行っています。
ラベルマイティで作りカレンダーなので、自由度が高く、格調の高いカレンダーが作れます。
みなさん12カ月分を一気に作るので、真剣そのもの。出来栄えもバイオコー紙なので、用紙全体がパールの粉を散らしたような光を放つため、とても作り応えがあります。
写真では、微妙な光沢がご覧いただけませんが、一部の方々の作品をご覧ください。

★出来上がった卓上カレンダーです

卓上カレンダーケースは裏表利用可のリバーシバル
片面は写真用、片面は書き込みができる窓付きです




□■ラベルマイティで卓上カレンダー作りマニュアル□■



















ラベルマイティ10ではカレンダーの保存が1年分を一つのファイルで
保存・印刷ができます。ラベルマイティ9以前は1カ月ごとに保存する
必要がありました。これはかなり楽になったといえます。


※このマニュアルは、ラベルマイティEX10を基に作成しています。ラベルマイティ9以前のものとは若干異なることをご承知ください。

ラベルマイティ11が11月19日から発売されます。現在、予約受付中です。バージョンが進むにつれて、「こんな機能があったらいいな」が付加されてますます便利になってきました。
気になる方は、http://www.justsystems.com/jp/products/label/ をご覧ください。

2.「デジカメ作品コンテスト結果発表は、次回メルマガで行います」~暫くお待ちください


《デジカメ作品コンテスト》
投票はほぼ終わっていますが、まだ未投票の方が若干名いらっしゃいますので、今号では結果をお知らせできません。また、投票内容は未開票なため、中間報告もできません。誠に申し訳ありません。次回メルマガをお楽しみにしてください。

なお、作品公開ホームページは http://hiyoshi-pc.jimdo.com/