パソ友マガジン273号2013/07/31

いつもパソ友マガジンをご愛読いただきありがとうございます。

■日吉パソコン教室情報誌Vol. 273 2013/07/31 号をお届けします。


2013.7.31 Wed


 夏期休暇のお知らせ 
 





8月4日より18日まで夏期休暇のため、教室をお休みとさせていただきます。
猛暑が続きますが、皆様におかれましてはどうぞお体に気を付けてお過ごしください。

また、休暇中の電話は転送になっておりますので、急用のかたはお電話ください。
また、メールアドレス等は下記のとおりとなっております。
ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いします。

夏期休暇 8月4日(日)~18日(日)

<休日中の連絡先>

TEL:045-560-3530

メール:hiyoshipc@gmail.com



 Googleストリートビューが日本一高い富士山山頂までを公開 
  世界遺産に登録された富士山をストリートビューで登山できるようになりました。
撮影ではバックパック型の機材「トレッカー」1台を使用。全3日がかりで1合目から山頂までを撮影しました。
ストリートビューではパノラマ写真約1万4000枚が使用されています。
世界遺産登録後は富士登山をする人の数も増え、中には弾丸登山などという危険な日帰り登山を行う者も増えたそうです。
このストリートビューなら弾丸登山OKです。
一生のうちで一度は富士登山とお思いの方は、ぜひ富士登山ストリートビューにチャレンジしてみてください。

撮影の様子は、http://ascii.jp/elem/000/000/810/810382/

実際のGoogle Mapは、こちらから


 GoogleがYouTubeなどを楽しめるスティック型デバイスを発売
スマートフォンなどで視聴中のコンテンツを、無線LAN経由でChromecast(スティック型デバイス)に伝送できるなど、スマートフォン/タブレットとの連携を前提としたHDMIスティック端末。
スマートフォンやタブレットの画面では迫力の点で物足りない方やいいテレビ番組がないのでYoutubeの画像をテレビにに映したい方などに朗報。
このChromecastがアメリカで販売されました。価格はなんと35ドル、重さは34グラム。それもテレビのHDMI端子に差し込むだけでいいのです。

 http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20130725_609008.html



 植物で妊娠体験ができるベストで愛情も芽生える 
  キングストン大学のデザイナーAlice Kimさんは、植物で妊娠体験ができるベストをデザインしてみました。
ポリ塩化ビニルで出来たベストの前身ごろに植物を育てるためのポケットがついているんです。
彼女は決して妊娠体験がしたいから開発したのではなく、植物と人間は出生や成長過程がとても似ているのに、人は植物の生命に対して感謝する気持ちが無かったり、愛情をちゃんと注いでいないのでは?
と思い、人々がペットや赤ちゃんに愛情を注ぐのと同じように植物のことも大事に思ってもらえればと、このプロジェクトを立ち上げました。
動画を見ることができます。

http://www.dezeen.com/2013/07/12/plant-pregnancy-by-alice-kim/




 デジカメ作品コンテスト受賞者贈呈を行いました
  まだ表彰の済んでいないお二人にパネル贈呈を行いました。

VIPコース
おしかったで賞  斉藤好枝氏(左)
            三浦徳子氏(右)
 
斉藤好枝氏
嬉しい~
アサヒビール工場見学でおいしいビールをいただいて、
いい気持ちで工場を出て、おっと!横を見ると静寂な
景色に思わずシャッターを押してみました。

 
三浦徳子氏
小さいものはよく見かけていましたが、このように大きい
のは初めてでした。
とてもすてきな色の花でしたので、撮りました。
とてもうれしいです。
 



 歌に出てくる横浜
  Wikipediaによると、
タイトルが「横浜」の曲 6曲
タイトルが「横浜」から始まる曲は、「横浜市歌」に始まり103曲
タイトルに「横浜」が付く曲は、ダカーポの「あゝなんでこんなに横浜が好きなの」に始まり44曲
タイトルに「横浜」が付かないが歌詞に横浜が歌われている曲は、杉浦幸の「045」に始まり 75曲
横浜各地の曲では、 本牧9曲、元町1曲、伊勢佐木町2曲、黄金町1曲、長者町1曲、中華街5曲、桜木町2曲、みなとみらい1曲、白楽1曲、岡11曲、鴨居1曲、屏風ヶ浦1曲

そのほかの神奈川県のご当地ソングについて詳しいデータは、こちら

数字ばかり並びましたが、いかに横浜の歌が多いかが分かります。
例えば、「横浜歌めぐり」で紹介されているのは、横浜港を中心とした異国情緒が漂う横浜が舞台になっているものがほとんどです。

しかし、異国情緒が漂う横浜がヒット曲ばかりかというと、ローカルな横浜が舞台となっていてそれでいて大ヒットした曲があります。
伊勢佐木町で路上ライブを行っていた二人組の「ゆず」が歌う「夏色」は彼らがアマチュア時代から歌い続けている名曲です。
歌に出てくる「♪長い長い坂道をゆっくりーゆっくりー」の舞台は磯子の岡村であるようです。

横浜には「長い長い坂道」はいたるところにあります。この歌詞に出てくる坂はいったいどこだろうというのが、ファンの間ではずうっと話題だったようで、ここがどうやらそうだということが分かり始めると、岡村詣でのファンが後を絶たないそうです。

実際にその坂を取材したレポートが写真入りで紹介されています。
こちらからご覧いただけます。
ゆずの「夏色」に出てくる"長い長い下り坂"は本当に長いのか? 検証してみた!

 
ついでに現在放送中の織田裕二主演の「Oh,My Dad!!」のロケ地に日吉が登場しているのをご存知ですか?
親子が寝る場所を探しながら彷徨うシーンで中央通りと普通部通りの間の通りを何本か使ってますね。

このドラマのロケ地が分かるサイトはこちら




 3ステップで歌が劇的にうまくなる!簡単カラオケ上達法 
  歌の話題が出てきたところで、歌は聴く方が好きという方でも「劇的に」うまくなるのなら歌いたくなるはず。
歌うこと自体にストレスを感じてしまう方へ、マイクを持って大きな声を出せばストレスも吹っ飛んでしまいます。
いい歌声を披露するための練習法&テクニックを、メンタルアドバイスも行う歌手でボイストレーナーのほりさわまいこさんの著書「1日で感動的に歌がうまくなる! 話す声もよくなる!」
本の帯には「声がよくなると人生が楽しくなる」と記されています。
「汚い声を出す」のがうまく歌うコツだそうです。
声の高さや声量は、一般的に考えられているほどの「個人差はない」、「出し方を知らない」だけで、簡単なトレーニングや意識改革で、誰もが劇的に声を生まれ変わらせることが「3ステップ」でできるそうです。

STEP1 簡単ストレッチで「体を楽器にする」
STEP2 「びっくりスローモーション」で声量アップ!
STEP3 簡単腹式呼吸「ポコ&はー」で楽に声を出す!

詳しい内容は、こちら




27日の隅田川の花火大会が雷雨のため30分で中止になりました。1978年から36回目となる大会で中止は初めてのことだそうです。

隅田川花火大会観覧や東京スカイツリーも完売、帝国ホテル宿泊・ハイヤー送迎付きの1人88,800円(大人・小人同額)という高額プランもすでに完売していたそうです。

程よい梅雨で雨量も平準化されていれば、渇水対策もいらないはずなのに、局所的に降るゲリラ豪雨では被害ばかりが大きくなり、恵みの雨になりえません。
かつては夕立が降り日が陰れば涼風が吹き風鈴の音と蚊取り線香の匂いが日本の夏であったはずです。
最近は蝉の声もめったに聞こえません。

教室では生徒さんに「東京アメッシュ」サイトでの雨雲のチェックをお教えしています。
スマートフォンの方にも「東京アメッシュ」のアプリ・ダウンロードをお勧めしています。
東京アメッシュは東京都水道局の職員がゲリラ豪雨で命を奪われた惨事を受け開発したシステムです。
東京都内をメッシュ状に区分し雨量観測レーダーの画像をリアルタイムで地図上に表示するシステムです。

次の画像は、7月23日16時20分に教室でiPhoneの画面をキャプチャーしたものです。日吉はビー玉状の青い丸印部分です。猛烈な雨が通り過ぎるのが分かります。この時に東横線が落雷で止まりました。



アメッシュは2時間前からの動きが再生できるのでどの位の距離を雷雲が進んでいるかが分かります。
その日に帰宅した時の写真が下記です。おぼろ月が出ています。本当にゲリラ豪雨は神出鬼没ですね。