パソ友マガジン290号2014/04/09

いつもパソ友マガジンをご愛読いただきありがとうございます。

■日吉パソコン教室情報誌Vol. 290 2014/04/09号をお届けします。


2014.4.9 Wed


 シャープ「ヘルシオお茶プレッソ」発表

食材を無駄にしない調理・献立を農水省が中心となり推進しています。「食品ロス」をなくす取組です。お茶を入れても茶殻が廃棄されています。これも食品ロスということで、家電メーカーのシャープが「ヘルシオお茶プレッソ」を発表しました。

「日本の伝統的な食文化である茶道で使われる道具などをお手本に、これ1台で「挽く」、「沸かす」、「点てる」を再現しました。」「本格的なお茶が手軽に楽しめます。」とのこと。
緑茶などの茶葉を電動セラミック茶臼で約20ミクロンに粉砕し粉茶化したのち、茶筅を参考にしたという「回転はね」でお湯とかき混ぜながら点てるのだそうだ。

茶道のたしなみがない私でもおいしく点てられそうです。飲んでみたいな。





 花粉症重症度チェック
 
今年は去年よりも少ないとはいえ、気温の上昇とともに飛ぶ花粉の量も増大しています。私は杉よりもヒノキに弱いのでこれからが勝負です。
そこで現状でどのくらいの花粉重症度かを調べてみました。ヨーグルトを毎日食べているせいもあり、軽く済んでいるようです。

結果は重症度30%でした 

質問の答えを選んでいくだけで、結果が出ます。みなさんもチェックしてみてください。

花粉症重症度チェック ←こちらから




 新・光ディスク「Archival Disc」は 1枚で容量 300GB 以上

ソニーとパナソニックが、データの長期保存に向けた新型光ディスク「Archival Disc(アーカイバル・ディスク)」を正式発表しました。現行の Blu-ray Disc の6~12倍にあたる要領で、2015年夏から市場に登場する見込み。
今後は両社が保有する技術を生かし、記録容量を 500GB、1TB と拡大していく予定とのこと。
フローピーディスク、CD、DVD、ブルーレイと記憶媒体は進化を手気てきてますが、古い媒体を現在の機器で再生できるうちはいいですが、それが無理になった時のことも考えておかなければなりません。さしあたっては、大きな容量の媒体にコピーする等が考えられます。

さて、この新媒体は将来性や互換性はどうなのでしょうか?メーカーは「データ保存形式の互換性が高く、将来も内容の読み出しが可能だ」と言っています。今後は両社が保有する技術を生かし、記録容量を 500GB、1TB と拡大していく予定だとのこと





  Microsoft「Windows 8.1 Update」を4月8日に提供開始

4
月2日サンフランシスコ発、Windows 8.1の大型アップデート「Windows 8.1 Update」を,4月8日から無償で提供すると発表した。タッチパネル優先だったものをキーボード+マウスでの操作性を改善する等、ユーザーインターフェイスの改良が導入される予定。

Windows 8.0からスタートボタンがなくなったことに対する不評を払しょくすべき、近い将来にはスタートボタンが復活する予定のようです。将来のWindowsで導入されるスタートメニューは,Windows 7までのスタートメニューをそのまま復活させるのではなく,スタート画面風のタイル表示を組み合わせた「新型スタートメニュー」ということです。

Windows 7以前のOSからの移行をためらっていた人や、すでにWindows 8.1を使っている人にとっても便利に使えるものとなりそう!

左半分は従来のスタート画面と同じようなメニューが並び
右にはWindowsストアアプリのタイルが並ぶ
 

Windows 8.1ではWindowsストアアプリはタイルが並ぶスタート画面でしか使えなかったものがデスクトップ上で動作するという改良も加えられるとのことです。現在8.1を使っている方には朗報ですね。
8.1からの無料アップデートなので期待が持てますね。詳細が分かり次第メルマガに載せますのでお待ちください。






 生徒さんの作品ご紹介コーナー
 
アドバンスト活用コースでは、現在PhotoScapeという無料画像編集ソフトの学習をしています。一つのソフトで画像編集から加工、動画作成に至るまでこなす優れたソフトです。操作がそれほど難しくないので、多少練習を積めばカードやアルバムに活用できます。
前号でご紹介したTOLOTというアルバム作成ソフトにもこのPhotoScapeが大活躍しています。

 中郡静枝氏は現在学習中のPhotoScape
を利用しカードを作成しました。
クラスメイトとお花見をされたときの写真で作りました。
それにしてもご立派な桜ですね。
記念写真もカードにしてお渡しすれば喜ばれますね。


こちらは手書きとパソコンの連携で出来上がった作品です。
澤井照勝氏は定休日のお知らせを
Wordで作りましたが、いいフォントがなく
自筆で完成させました。
A4用紙に書いたものをスキャンし
B4に拡大印刷を行い
ラミネート加工を施し完成です。
やはり手書きが最高ですね。




 XPからの移行が間に合わない方が4月9日にやるべきこと
 
本日マイクロソフトのWindows XPとOffice 2003のサポートが終了しました。
まだ新しいパソコンに切り替えていない方や、データの移行が済んでいない方が今日しなければならないことをまとめます。

キュリティリスクの観点からXPの継続利用は可能な限り取りやめるべきだが、4月9日時点でも移行できないというユーザーに向けて、セキュリティ企業のSophosが8つのTipsを紹介しています。

①4月9日に公開される修正パッチを必ず適用し、XPを最新状態にする。
②ウイルス対策ソフトやFlash、Javaなどインストール済みソフトウェアを全て最新状態にする。
③ウイルス対策ソフトやパーソナルファイアウォールによる制限を最大にする。
④使用していないソフトウェアとドライバは全部削除する。
⑤セキュリティソフトなどが搭載するアプリケーション制御機能を使って、アプリの利用を制限する。
⑥XPマシンの接続は制限されたプライベートなネットワークだけにする。
⑦管理者レベルのユーザーアカウントを削除する。
⑧ ①~⑦を実施する手間を惜しまない。

Sophosは、「Microsoftの施策は到底受け入れられないと主張するユーザーもいるが、同社は何年も前から呼び掛けており、同社への非難はユーザーの言い訳でしかない」と断じています。
XPマシンの使い勝手が想像を絶するほどに悪くなり、セキュリティリスクが軽減されるわけでも無いのにXPを使い続けるメリットはないのです。


独立行政法人情報処理推進機構がホームページ上で、「 あなたのパソコンは4月9日以降、大丈夫? 」~ 使用中パソコンの判別方法、乗り換えプランを紹介 ~の中で、使い続けることの危険性を説明しています。
サポート終了の意味と想定脅威を改めて説明しているほか、自身のパソコンがサポート終了の対象か否かの確認方法、および乗り換えの選択肢を紹介しています。また、やむなくサポート終了後にWindows XPおよびOffice 2003を使い続ける場合の制限事項についても解説します。





  コンピュータウイルスとウイルス攻撃の種類
 
「コンピュータウイルス」とは、『第三者のプログラムやデータベースに対して意図的に何らかの被害を及ぼすように作られたプログラムであり、次の機能を一つ以上有するもの』と定義されています。
(1)自己伝染機能
(2)潜伏機能
(3)発病機能

コンピューターウイルスの種類は
①コンピュータウイルス
②トロイの木馬
③ワーム
④ボット
⑤マクロウイルスの5種類に分類されています。

分類表と解説のページがありますので参考にしてください。ひとくちにウイルスといっても多種で多岐にわたって暗躍しているのが分かります。






天皇陛下の傘寿の記念行事として、桜並木が美しい皇居・乾通りの一般公開が4日から始まりました。旧江戸城の石垣やお濠を眺めながら、ソメイヨシノやしだれ桜を楽しむことができ、大勢の見物客を動員しています。
私も行ってみたかったのですが、行列に長い間並ぶことができないのであきらめました。行列のできる店は前を通るだけで、すいている店を選んでしまいます。根性がないんですね。

8日に長男から「見物に行ってきた」と写メールが送られてきました。10時45分に並び始め11時15分に入れたそうです。少し並べば入れるんですね。
桜の開花時期に開放されるのは初めてです。ありがたく拝見させてもらいました。