パソ友マガジン333号2015/11/18

Pasotomo Magazine 
第333号(2015年11月18日号)

 News

「第18回デジカメ写真コンテスト」の募集を開始します!

デジカメピクニックごとに催している「デジカメ写真コンテスト」が今年もまた始まります。今回も「ピクニック部門」と「その他部門」の2部門での募集となります。

今回のデジカメピクニックはご都合が悪い方が多く参加者が少なかったのですが、大船フラワーセンターにはたくさんの花々が咲き私たちの目を楽しませてくれました。下記募集要領をご覧いただきふるってご参加ください。


参加対象 在籍者及び卒業生 在籍者及び卒業生ご本人とします 
審査対象 デジカメ撮影画像 2015年10月~11月に撮影した画像 
審査部門  Ⅰデジカメピクニック
Ⅱそれ以外の場所
 
Ⅰデジカメピクニックで撮影した画像
Ⅱそれ以外の場所で撮影した画像
 
提出点数
各部門とも1人1画像
※両部門参加可能
 
データ-でご提出ください(プリント写真不可)
提出期限 11月19日~11月28日
まで
デジカメのメモリーカードやUSBメモリから
直接データを教室にご提出いただくか、または
メール添付にてお送りください 
投票期間 2015年11月29日
~2015年12月12日
 
教室の生徒作品用専用ホームページに掲載
11/29以降 http://hiyoshi-pc.jimdo.com/

投票は教室で行います、候補を決めておいて下さい
受賞者 優秀賞・佳作ほか  入賞作品は、写真パネルにして授与します
優秀賞には副賞として記念品を贈呈します
 





パソコン用TOLOTアプリがリニューアルしますのでお気を付けください


ログインしようとすると現れるダイアログボックス 


TOLOTにログインしようとすると上記のようなポップアップウィンドウが現れます。「新しいアプリに移行してください」という内容です。選択は2者択一になっています。「あとで」または「はい」です。説明を読むと「このアプリは一定の期間が終了後、一切使えなくなります・・・」とあります。

つまり急いで新しいアプリに切り替えてください的な内容です。でも待ってください。「作りかけのフォトブックは新しいアプリに引き継げないので注文を終えてから新しいアプリに移行してください」なのです。「はい」を慌てて押さずに「後で」を選択し、旧アプリでログインし本棚の確認をしてください。

作りかけのフォトブックがあればなるべく早く注文し、その後に新アプリに移行してください。この内容はTopicsでもう少し詳しく解説したいと思います。






マイクロソフト「OneDrive」の無料容量15Gが5Gへ縮小か


11月2日、米マイクロソフトはクラウドストレージサービス「OneDrive」のブログで、プランの内容変更を発表した。それはなんと容量を増加する傾向の中、減量するというもの。大幅なサービスダウンという内容でした。

マイクロソフトOneDriveは以前無料で使える枠が7Gから15Gに増えたので喜んでいたら、今度は減量するとはどういうことなのでしょう。それはマイクロソフト側に言わせれば「一部の利用者が無制限で利用できる「Office 365」の容量を大量に使っているからだ」との言い分です。

このことが原因で一般の人が使っているOneDriveの無料枠を減少させるとの愚挙に出たわけです。
来年初頭から順次容量の減少が始まり、オーバーしている人の分は1年間の猶予を与えてくれるようです。「その間に有料プランに移行してください」との思惑が見え見えですね。

記事の内容は次のリンクからご覧ください。なお、私は以前からmypocket(旧cocoa)を利用していましたが、上限の128Gを超えてしまったので今回マイクロソフトの「Office 365 Solo」に切り替えました。こちはTopicsでご報告します。






小学生のミニバスケの緊迫した試合内容がまるでNBAの試合

小学生が行うバスケットをミニバスケットと言います。ボールが小さく試合時間が短い、ゴールの高さが低い等の違いはありますがコートの広さは同じです。スリーポイントシュートがないので遠くから入れてもツーポイントです。息も詰まる攻防をご覧ください。







 Topics

パソコン用TOLOTアプリがリニューアル、見開きページも簡単に作れます

500円アルバムのTOLOTのアプリがリニューアルされます。TOLOTにログインしようとすると次のようなポップアップが表示されるのでわかります。 
点線部分に「新しいアプリへ移行してください」とあります。
下の緑の「はい」ボタンをクリックするとアプリのダウンロード
に移動します。
ここで「はい」を選ぶと未注文のアルバムは新アプリに引き
告げなくなってしまいます。要注意!




【対処法】
①必ず「後で」をクリックし、旧TOLOTを起動してください。

②「作ったフォトブック」をクリックし本棚の確認を行う。



③未注文のアルバムを編集・注文してください。

本棚のアルバムを選択すると右下に「再注文」が表示されれば注文済み。
上部には新アプリへの移行を促すバナーが表示されている。


 
 「編集」と出れば未注文アルバムです。
必要であればアルバムを完成させ注文を行ってください。2016年2月1日以降
旧アプリは使えなくなり、未注文のものは引き継がれません。
(TOLOTホームページより)



④未注文のアルバムの注文が済んだら新アプリに移行しましょう。

http://tolot-staff.blogspot.jp/

移行の手順はTOLOTスタッフblogを参照してください。


⑤新TOLOTのログイン画面



⑥新TOLOTのホーム画面



⑦新TOLOTの本棚



⑧デスクトップ画面には新旧両方のアイコンが表示されています

 上が新下が旧


2016年2月1日からは旧アプリは使えません。未注文のアルバムも削除されます。どうぞご注意ください。




現在の マイクロソフトOffice と OneDrive の仕組みを知っておこう

OfficeもOneDriveもマイクロソフト社のサービスです。またどなたも使っているものなので親近感もあります。これらなじみのあるサービスでもその内容は時代の流れとともに変わるものです。Newsの項でも私が「Office 365 Solo」を使っていることを申し上げました。これはWordやExcelなどのOfficeとクラウドストレージのOneDriveの両方がセットされたサービスです。

いままではOfficeソフトはあらかじめパソコンにインストールされたものを買うか、別途Officeソフトを単体で購入するものでした。それとクラウドサービスであるOneDriveはインターネット上の貸金庫として無料で15GBまでデータを保存できるサービスです。これらの区分がここ数年で組み替えられてきました。

区分が複雑なので大まかな区分を列記しておきます。
大きく分けて、「プレインストール製品」と「パッケージ製品」に分かれいます。前者は市販パソコンにあらかじめインストールされているもので、後者は手持ちのパソコンに新たに導入するためのソフトウェア製品です。


プレインストール製品  内訳    インストール可能台数  OneDrive  Skype
Office Professional
Premium 
Word、Excel、Outlook
PowerPoint
OneNote、Publisher
Access
(半永久に自動更新)
Windows PC 1 台 に
プレインストール済み

(PC購入代金に含む)
2 台のタブレットと
2 台のスマートフォン
1TB 
1年間無料
2年目から
¥6,264 /1 年間
継続不継続自由
毎月固定電話
携帯電話
に 60 分の
無料通話 
 
Office Home & Business
Premium
Word、Excel、Outlook
PowerPoint
OneNote
(半永久に自動更新) 
Windows PC 1 台 に
プレインストール済み

(PC購入代金に含む)
2 台のタブレットと
2 台のスマートフォン 
1TB
1年間無料
2年目から
¥6,264 /1 年間

継続不継続自由
毎月固定電話
携帯電話
に 60 分の
無料通話
 

Office Personal
Premium
Word、Excel、Outlook
(半永久に自動更新)  
Windows PC 1 台 に
プレインストール済み 

(PC購入代金に含む)
2 台のタブレットと
2 台のスマートフォン 
1TB
1年間無料
2年目から
¥6,264 /1 年間
継続不継続自由
毎月固定電話
携帯電話
に 60 分の
無料通話


パッケージ製品   内訳   インストール可能台数  OneDrive   Skype

Office
365 Solo

¥12,744 /1 年間
Word、Excel、Outlook
PowerPoint
OneNote、Publisher
Access

(契約期間内自動更新)
2 台の Windows PC
または Mac
にインストール可 
2 台のタブレットと
2 台のスマートフォン
1TB    毎月固定電話
携帯電話
に 60 分の
無料通話 
Office Professional
2016

¥64,584
Word、Excel、Outlook
PowerPoint
OneNote、Publisher
Access
(新Officeに更新不可)
同一ユーザーが使用
する PC 2 台 
15 GB

5GBに
ダウン予定
 
― 
Office Home & Business
2016
¥37,584
Word、Excel、Outlook
PowerPoint
OneNote
(新Officeに更新不可) 
同一ユーザーが使用
する PC 2 台 
15 GB 

5GBに
ダウン予定

― 
Office Personal
2016

¥32,184
Word、Excel、Outlook
(新Officeに更新不可)
同一ユーザーが使用
する PC 2 台 
  15 GB

5GBに
ダウン予定
― 


かなり複雑な仕組みだと思います。現時点でのマイクロソフト社の個人向けのサービスの一覧が以上の通りです。
赤二重丸を振った製品が私のおすすめです。プレインストール製品であれば2製品、パッケージ製品であれば1製品です。これは費用対効果の面からもベストチョイスになります。

【理由】
①Premiumが付くプレインストール製品は、市販のWindows10パソコンにあらかじめインストールしてあり、一度使い始めたら新しいOfficeが出ても自動でグレードアップでき追加費用は出ないため費用対効果が抜群です。また、一緒についてくるOffice 365の1TBのOneDriveも一年間無料ですし、更新を希望すれば次年度からは¥6,264 /1 年間なので他社と比べても格安です。
新規にPCを購入予定の方はこの「Premium」をお勧めします。

②パッケージ製品とはOffice2010を利用している人が新しいOfficeに切り替えたいときに購入する単体のソフトです。Windows7でも使うことができます。しかし、ソフト代金が馬鹿になりません。そこで私が選んだのは 「Office 365 Solo」です。年に
¥12,744で表中の内容が手に入るのです。新規にWindows10パソコンを取得する予定のない方はこのタイプを選ぶといいかと思います。
なお、この「Office 365 Solo」はほんの少し高くなりますが月々払にすることもできます。
いまのPCをこれからも使い続けたい方はこの「Office 365 Solo」をお勧めします。

①②とも最新版のOfficeを使い続けられ、1TBのOneDriveが使えます。最近のマイクロソフトの製品スタンスがここに現れています。ただ、OneDriveの15GBの無料枠が5GBに減量されるのだけはいただけません。






 生徒さんの作品ご紹介コーナー

新アプリ切り替え直前TOLOTでアルバムを作りました
H.S氏はご多忙で中々アルバムを完成できない状態でした。意を決しTOLOTを完成させました。
懐かしい思い出がページをめくるたびによみがえってきます。分厚いアルバムの整理もできました。
注文した翌日に新アプリへの切り替えの案内がTOLOTに出始めました。
「注文しておいてよかった」とのご感想です。

 





 編集後記

パソ友マガジンは本号で333号を迎えることになりました。丁度ぞろ目でキリがいいので今までの節目のメルマガに登場してもらうことになりました。なお、私が巨人ファンで背番号333のマスコットジャビット君と同じ号なので333を盛り立てるわけではありません。私はラミちゃん監督のベイスターズファンです。来期は期待してるぞー。

ここでは100号、200号、300号(ホームランみたい)に登場してもらいました。覚えていらっしゃいますか?懐かしいですね。100号が2006年11月29日、200号が2010年9月29日、300号が2014年8月13日発行です。約4年で100号ずつ増えています。記念すべき400号は果たしてどうなることでしょう。今後も1号1号気を抜かずに続けていければと思っております。お引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。


  




Pasotomo Magazine 
創刊300号記念号(2014年8月13日号)

 News

2003年2月13日に創刊した生徒様向けメールマガジン「パソ友マガジン」は本日で創刊300号を迎えました。丁度11年半ぴったりの日に記念すべき日を迎えることができ嬉しく思っています。ここまで続けてこれましたのも、ひとえに読者の皆様の後押しがあったからです。
2010年9月29日が200号でした。400号まで続くかどうか分かりませんが、懲りずに今後もご愛読の程お願い申し上げます。



この残暑見舞いは、「ゆめいろえのぐ」で描きました。無料の水彩画ソフトです。絵の具と水の量それに筆の種類も変えられるので、それなりの水彩画が描けます。どうですか涼しそうでしょう。紙の種類も変えられるのでタッチの違う柄にもなります。
この例では線画の原稿に色を作りながら絵の具と水の量を変え、紙ににじむように書きました。残った線は、後から線だけが消せる消しゴムで消すので、和紙に貼り絵をしたような仕上がりになりました。
「ゆめいろえのぐ」は、カリキュラムに取り入れますので、楽しみにしていてください。




いつもパソ友マガジンをご愛読いただきありがとうございます。

■日吉パソコン教室情報誌Vol. 200  2010/09/29 号をお届けします。

2010.9.29 Wed


200号達成! 

   
整いました!
パソ友マガジンとかけて
月にいるウサギさんと解きます
その心は、「よくモチ続けました」
 



創刊号を2003年2月12日に発行してから隔週水曜にお届けすることをお約束してやってきました。
おかげさまで、パソ友マガジンが発刊200号を迎えることができました。これもマガジンのご購読者の皆様の温かいご声援のたまものと感謝申し上げます。今後ともより有益な情報をご提供できるよう頑張ってまいりますので、よろしくご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。






パソナコンじゅく日吉教室情報誌
Vol. 100 2006/11/29
いつもパソ友マガジンをご愛読いただきありがとうございます。
パソ友マガジン100号のお届けです。

          

2003年2月12日に創刊号を発行してから3年と9ヵ月、隔週発行のパソ友マガジンが100号を迎えました。最初は続くかどうか不安でしたが、読者の皆様からのご意見や励ましに支えられここまでくることができました。できるだけ「タイムリーな話題を」と心がけはいますが、いつもお茶を濁してばかりでした。これからも末永くご支援のほどよろしくお願いします。