パソ友マガジン383号2017/11/01


Pasotomo Magazine 
第383号(2017年11月1日号)

 News

あなたを理解するコミュニケーションロボット

AIの搭載されたロボットが続々と発売されています。AIロボットは日本のお家芸と言えますが、形も歩行型からテーブルに置くスピーカー型まで多種多様です。かつて人気を博したアイボという名の犬型ロボットを発売したSonyが満を持して発売を開始したのは、「私たちの毎日に新しい生活をもたらす、新しいタイプのロボット『Xperia Hello!』」という名の卓上型のロボットです。

家族の一員となるロボットがコンセプトのようです。「体を左右に回転し、カメラを搭載した頭を動かすことでユーザーを認識し、能動的に話しかけてきて、目の役割を果たすランプと本体の動きで可愛らしく表現するので、見ていると不思議な愛着が湧いてくる。
また、ボディに据えられた液晶ディスプレイで、メッセージ内容やニュースなどの情報も表示してくれるので、音声だけでなく、目で確認することができる。」(ソニー公式ホームページより)

Xperia Hello!の主な役割は、家の中と外にいる家族をつなぐ「コミュニケーション」「見守り」「インフォテインメント(「情報の提供」と「娯楽の提供」を実現するシステムの総称)」を担う小型ロボットです。
詳しくはサイトをご覧ください。







Canonインクジェットプリンター搬送ローラーギア外れの無償修理開始

「インクジェットプリンターPIXUS TS9030/TS8030/TS6030の一部の製品において、プリンター内部の搬送ローラーギア(白いギア)の固定部に潤滑剤が付着し、ギアが稀に外れる場合があることが判明いたしました。つきましては、その内容と弊社の対応についてご案内申し上げます。」(Canonホームページより)

【現象】
使用中、稀に「搬送ローラーギア」が外れてプリンターの動作が停止することがある。

【対象製品】
インクジェットプリンターPIXUS TS9030、TS8030、TS6030の一部の製品

【対応について】
本現象が発生した対象製品につきましては、無償にて修理

その他詳しくは該当ホームページをご覧ください。







崎陽軒シウマイ弁当、「タケノコ4倍」の狙い


2017年9月23日と9月24日の2日間のみで各日500個ずつと、数量限定で「ドリーミング筍シウマイ弁当」と「忍法唐揚げの術シウマイ弁当」の2種類が販売されました。

「ドリーミング筍シウマイ弁当」は、シウマイに次ぐ人気を誇るおかず「筍煮」を通常の約4倍楽しめる1品。ぎっしり入った「筍煮」はおかずスペースの3/4ほどを占めていて、その隙間を埋めるようにシウマイが3つ詰められています。
一方の「忍法唐揚げの術シウマイ弁当」には、これまた人気の高い「鶏唐揚げ」をシウマイ1個に対して5個という、唐揚げ好き用のメニューとなっているます。なお、こちらには鮪の照り焼きも入っていて肉も魚も両方楽しめます。

そして、メガシウマイ弁当が再び販売されるようです。「ラグビー日本代表vsラグビーオーストラリア代表戦コラボ メガシウマイ弁当」と銘打って、11月4日に神奈川の日産スタジアムで行われる試合とコラボしたもの、掛け紙もその仕様になっている。販売期間は10月27日~11月4日で、価格は1250円(税込)とのことですので買い逃さないようにチェックしておきましょう。






新聞紙がごみ箱に 約1分で完成、のり・はさみも使わず

紙のごみ箱はあると重宝しますね。分別は意識しなければいけませんが、捨てる時はゴミ箱ごと捨てられるので便利です。いつも生徒のR.M氏がカレンダーで台形のゴミ箱を作って教室に持ってきてくださるので大変助かっています。
今回は新聞紙で作るゴミ箱を動画で説明しているサイトを見つけたのでご紹介します。早速作ってみてください。決して皆さんに教室に持ってくることを強制しているわけではありませんので念のため。





 Topics

Wi-FiセキュリティWPA2に潜む脆弱性とその対処法


スマホやタブレットの登場により家庭内では有線LANに代わり無線LANが当たり前となりました。無線ですので空中を電波が飛びます。セキュリティ対策を取らないと傍受やハッキングなどやられ放題となります。
そこで無線LANの国際規格であるWi-Fiシステムに利用される無線ルータには、従来のWEPやWPAより強固なシステムであるWPA2という暗号化システムが搭載されています。

しかし、つい先ごろそのWPA2に脆弱性(セキュリティ上の欠陥のこと)が見つかりました。その実態と家庭でもできる対策を見ていきましょう。

WPA2の脆弱性とは
①Wi-Fiで送信されるデータが傍受され、内容を盗み取られる可能性

②Wi-Fiで送信されるデータが傍受され、内容を書き換えられる可能性

③インジェクションと言われる攻撃でウェブページを改ざんされたりウィルスを増殖/拡散されたりする可能性


この①から③までの危険はどのような状況で発生するのでしょう。

・悪意を持ったハッカーが近隣で自宅の無線LANルータの電波を傍受しない限り安全。

・SSLで暗号化されたサイト(URLがhttps:で始まるサイト)からのデータは、この脆弱性で傍受されない。

・企業などで利用されるVPN(Virtual Private Network :仮想専用線)で利用される暗号化システムのデータも解読されることはない。


「無線LANをすぐに止め、すべて有線に置き換えなくては危険だ」というレベルの緊急要件ではない。

それでも対策は立てておくに越したことはない!

《対策1》
・スマートフォンのOSをアップデートする・・・AppleのiOSや、GoogleのAndroidでこの脆弱性に対処するためのパッチ(「修正プログラム」や「アップデート(プログラム)」のこと)が提供されるのでこまめに対応していく。

《対策2》
安全宣言が出るまでは、公衆無線LANなど脆弱性対策が施されているかどうか分からないWi-Fiは利用しないようにする。

《対策3》
スマートフォンの
テザリング機能で利用するWi-Fiは、殆どWPA2を使っているので注意する。
屋外で利用するデータ通信(3G・4G・LTEなど)で通信すればWi-Fiを利用していないので危険性はない。どうしても心配な方は、Wi-Fiをオフにしてすべてデータ通信のみに頼る。

※Wi-Fi環境のない場所でもテザリング機能を搭載したスマートフォンなどが中継することで、たとえば自宅の無線LANルータに接続しているのと同じような感覚で、ノートパソコンやタブレットなどの機器を、どこでもインターネットに接続することができる機能のこと

《対策4》
無線LANの子機が内蔵されているノートパソコンやTV/ブルーレイレコーダーなどWi-Fiを利用している機器にもパッチが提供されるのでこまめにチェックする。

《対策5》
親機である無線LANルータのファームウェア(対象機器を動かすソフトウェアのこと)も最新のものが発表されたらアップデートする。

《対策6》
オペレーティングシステムであるWindowsやmacOSのアップデートも確実に実行しておく。


以上WPA2に潜む脆弱性とその対策について説明しました。より強固だと言われたWPA2の暗号化にも弱点があったということは、ネット社会の盲点でもあった事にもなります。しかし、このハッカーがWi-Fi利用者の半径10m以内にいれば傍受される危険性がありますが、無線ルータの暗号化キーをが漏れないと電波を取られても、解読は大変です。また個々の子機に世界に一つしかないMACアドレス(ネットワーク上で機器を識別するために登録されている番号のこと)がついていてルータに登録した子機以外はルータが通信してくれません。

だからといって安心していられないというのがこの度のお話でした。安心安全のWi-Fi生活を送るためにも今後の動きを注視していきましょう。





 生徒さんの作品ご紹介コーナー

折るだけでできる着物風封筒を作っています(2)
着物を模した折るだけでできる封筒の作品紹介の第2弾を行います。
1週目の授業が終わり2週目に入る前に家で復習を兼ねたくさんの作品を作って
来られた生徒さんもいらっしゃいました。
やはりこの作品の特徴でもある糊とはさみは使わないというところが多くの生徒
さんの賛同を得たようです。折るのは家でされる方は印刷した用紙を並べて記念
撮影とさせていただきました。
 
 


 


 

 
 
 
 

 
 






 編集後記

クライマックスシリーズ前までは3位の横浜DeNAベイスターズが下剋上でリーグ優勝を勝ち取りました。14.5ゲームも差が開きながら首位広島を下しセ・リーグ優勝を遂げました。「クライマックスシリーズは果たしてこれでいいのか」「ペナントレースの意味は?」などと賛否両論が噴出していますが、それは今後の課題として検討を加えていただくとして・・・取り合えず「ばんざい!!」

ベイスターズが広島を下しセ・リーグ優勝を果たした瞬間、さあ横浜スタジアムで日本シリーズを観戦したいと思い立ってもチケットはすでに売り切れているという話を聞きました。何故でしょう?

日本シリーズのチケット発売が、ローソン先行抽選受付が10/17(火)10:00~10/18(水)23:00でチームは阪神、広島、ソフトバンクのそれぞれのチーム別に予約受付となっています。例えば広島の場合は次のような予約画面になっています。

 MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島(第3戦・第4戦・第5戦:広島東洋カープがホームチームの試合のみ)
となっていますが、「クライマックスシリーズの結果、『SMBC日本シリーズ2017』への出場がなくなった為、一般発売はございません。 お申込いただいた抽選受付分に関しましては全て落選扱いとなります。」
つまり相手が決まっていない段階での抽選ですね。



このほかに「選考抽選受付」10/19(木)10:00から10/21(土)18:00。そして一般販売10/26(木)の10:00からとなっています。
そして極めつけは、「ファンクラブ先行抽選販売」です。これはCSの第1ステージ結果が出る前から
行っていたそうです。だから広島も阪神も楽天も西武ももちろん横浜もソフトバンクも行っていたわけです。

例えば、楽天の場合は「Koboパーク仙台 楽天対セントラルリーグCS優勝チーム」という試合の抽選に申し込み当選すると、当選番号を持ってコンビニの自動発券機に行き、チケットを印刷することになります。なので出場できなければ発券もないということになります。

ベイスターズは、すでに前から当選している人はCS優勝のギリギリまで発券できないようになっていたそうです。どっちにしても日本シリーズに出られるかどうかが分からなくても抽選に申し込むのが本当のファンというものですね。


すでに日本シリーズは始まっています。このメルマガを発行する時点でベイスターズは0勝3敗です。ベイスターズ通りに前回優勝時の優勝メンバーの手形のレリーフがあります。その隣に今回のメンバーの手形が記念として残るよう。奇跡の4連勝を願っています。